インパールのお料理を一気に堪能できるフィッシュカレーレストラン

インパールで1番!人が賑わう、イマケイテル(イママーケット)市場からスグ!

女性のみが出店できるというお母ちゃんパワーあふれるマーケットでお買い物,観光してお腹が空いたらココはいかがでしょうか?

Luxmi kitchen ラクシュミーキッチン

合計11種類のお料理が出てくるフィッシュカレーターリー

マニプールの家庭料理が一気に楽しめるレストランです

インパールを訪れてインパールの家庭料理が食べたいなら迷わずココをおすすめ

魚の内臓やポテト、マスタード、大豆

この土地ならではの新鮮で美味しい素材で作られたマニプール(インパール)料理が楽しめます

トマトや豆のカレー

こ綺麗かつこんなにそろったマニプール料理を食べられて、立地のわかりやすいレストランはなかなかありません


フライドフィッシュにスープ

今日はワンプレート80ルピーのを頼もうと思ったのですが、土曜日だからかなくて、フィッシュターリーセット220ルピーのにしました。

ダール(レンズ豆)カレー

メニューは壁に貼ってある4種類のみ

・ベジタブル

・フィッシュ

・高級フィッシュ

・ワンプレートカレー

英語なので怖くありません笑

細切れふわふわフィッシュカレー

店員にこのセットと指させば、次から次へと運んできてくれます。

ボイルドベジタブル(にんじん)

ニラねっとりカレー

その間に手を洗いましょう

実は1番辛い インパールソウルフード

イロンバ(ンガリという醗酵魚や竹の皮入り)

日本で“インドでは毎日カレー食べるんでしょ?”って聞かれますが

豆のねっとりカレー(子供でも食べられる辛くない代表)

日本の“カレーライス”のような一品ではまとまらないので、いろいろなカレーがあるってことを1度に楽しめると思います

梅干しのような、甘酸っぱくて口を爽やかにしてくれるスープ

“インド”のカレーと,ここ北東インドでは料理がまた違います

甘い マニプールの黒米とココナッツのデザート

お米も細長いお米ではなく日本のお米に似ていますから、馴染み深くカレーもより美味しくいただけます

そして油やスパイスも控えめでさっぱりとしているので食べやすく、胃もたれもしにくいです

ホテルのレストランでは”インド“からのお客さんの口に合わせているのか、マニプール料理がなかなかなかったりします

なので、地元の味を楽しみたいならこちらがおすすめです

マニプール(北東インド)は川に恵まれており、いろいろな種類の川のお魚が楽しめます

イママーケットでお魚を買ってきて家で調理

日本では海の魚が豊富ですし、川魚を食べることはあまりありませんよね

なぜかイメージも泥臭いとか

鮎やヤマメは川の美しい観光地に行かないとなかなか食べられなかったりします

ターメリックとオイルで漬け込む

でも川が豊かなところのお魚は甘くて美味しいといわれています

手で食べるので小骨でも安全に食べられますし,泥臭さもなく、とても美味しいです

フライドフィッシュ

骨が少なく,カリカリふわふわで美味しい

わたしたちは病みつきで、このフィッシュカレーが本当に食べたくなります

手で食べるのが、熱が脳神経に伝わってより美味しく感じますが、言えばスプーンも出してくれます

指がささくれの場合しみますから笑

ぜひ、インパールで日本ではなかなか食べられない川のお魚カレーを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

いつもながら、ここで食べたあとは満腹で食後は何もできなくなります。

ホテルに帰ってひと休みがおすすめです。

【PR】【DMM FX】について詳しくはこちら


-ブログ